熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

【かんもく親子コーチング】受講生の声

Pocket

オンライン受講生さん、基本コースが終了しました。

2021年7月~10月まで、4か月ってあっという間ですね~

受講生の親さんにも、もちろん緘黙のお子さんにもそれぞれ変化がありました。

終了後のアンケートから、一部をご紹介します

アンケート

Q1:受講前と比べてあなたにどんな変化がありましたか? ⓶子どもにどんな変化がありましたか?

Q2:この4か月を通しての感想をお聞かせください。

Q3:勉強会や、講座への参加を迷っている方、同じ悩みを持つ保護者の方へのメッセージをお願いします。

 

【OSさん】小学4年生の母

A1:①私に起きた変化は、子どもの外での姿が家と違っていても受け入れられるようになり、イライラしなくなりました。穏やかに見守ることが出来る様になりました。

  ⓶子どもには、小さな目標を作って実践したことで、出来ることが増えて、外でも自分を出せる様になったことは大きな成長でした。

A2:場面かんもくについて深く知識が得られ、由美子先生からも個別に指導をいただいたことで子どもの良いところを着実に伸ばしていけたような気がします。親子関係も改善しました。

A3:もし迷っているのであれば、ぜひ一度由美子先生のお話を聴いてみてください。子育てのヒントになることを沢山教えていてだけて、明るい光が入ってくること間違いなしです。

 

【AYさん】小学5年生の母

A1:①子どものことをよく観察するようになりました。あとは、あまり怒らない様に、出来たことを褒めてやるようにしています。

⓶以前は、「自分は緘黙だからできない」と言い訳の様に行っていたのが、最近はほとんど言わなくなりました。

A2:周りに緘黙の子を持つ親御さんがいないので、症状とか対応とかどうしたらいいか手探りでした。この講座を通してやっとうちだけではないんだ、皆さん同じ様に悩んでおられるんだと知って、少し安心もできましたし仲間ができて心強くもあります。親がとるべき行動もわかって良かったです。少しづつ親子で気持ちも前向きになっています。

A3:同じ悩みを持つ方と繋がれるので、一人で悩まなくてもいいし、いろんな意見やエピソードも聴けてとても心強く感じます。自分も悩みましたが、子どものこれからのことを思うと、受けないままより受けた方のメリットの方が大きいと思ったので、受講を決めました。

その他の受講生の声は、こちらをご覧ください👇

https://ysmentor.net/smsien/smpt/jukougonokoe/

この記事を書いた人

中之園由美子

現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
PAGE TOP