熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

かんもく児との個別セッション

Pocket

【ジブン進化】予備日

本来は、オンラインによるグループセッションです

でも、その日都合がどうしてもつかない時は

予備日を設けています

なので、個別セッションになりました~

ジブン進化コースのママたちは、【基本コース】を終えた方々です。

なので、君のことはママからよ~く聞いて知っていましたよ😊

【基本コース】の時すでに、ママのサポートで「自分一人で出来ること」が増えたよね。

Tくん、凄いです

👏👏👏👏

かっこいい!

初めてオンラインで対面

とはいえ、

初めての対面には、私もちょっと緊張していました。

お顔出しもしてくれるかな😥

ZOOMで一緒に遊べるかなあ😥

な~んて

 

心配いらなかったです😊💖

 

ZOOMの背景をバーチャル背景にしたり

ビデオフィルターで変身したり

ホワイトボードは、PC上のものと、手書きと両方しましたね。

 

最後にドキドキレベルを訊きました

レベルは、5段階。数字多いほど緊張が高く、が少ないほどリラックスできています。

レベルは1,

【超楽しかった】に〇を付けてくれました。

私も超うれしい~

【T君とママの感想】

 

【Tくんの感想】

超楽しかったよ、次はサングラスしてでるよ。
グレーのねこちゃんのニックネームは、グレちゃんがいいな。

Tくん、ありがとう

レジメの中に出てきた、アシスタントの猫ちゃんのニックネームも

さっそく考えてくれたんだね~

嬉しいな~💛

【ママの感想】

今日は、マンツーマンでありがたかったです。変更、ありがとうございました。

お願いだから Tくんちゃんとしてって気持ちでスタートしました。
先生の『失敗はないんだよ』って話しをきいてから、
気持ちがホッとして、子どもの顔をみたらニコニコしていて、
ここは練習の場所だ!って、

気持ちが切り替えられました。

最後には、Tくんと先生の勉強ができるなんて幸せだなって、
緘黙だから勉強できて、これから楽しいこといっぱいまってるなって思えました。

先生、Tくんありがとうございます。
Tくんは、宿題のうちわをどうするか、早速考えてました。次回もよろしくお願いいたします。

 

ママのこれまでのサポートがあればこそ、今日がありますね。

こちらこそ、Tくんが協力的で助かりました。

楽しかったです。

 

 

次回は、【ジブンについて知ろう】がテーマ

楽しくて、ちょっとためになる

頑張ってみようかな~と思えるセッションです。

 

 

コメントはこちらから

コメントはこちらから

ひとりの場面緘黙の男の子との出会いが、私が場面緘黙の子を支援するきっかけとなりました。彼と信頼関係を築くのは容易ではありませんでしたが、根気よく関わることで変化が生まれてきました。筆談から電話での会話が可能になり、一部の人と話せるようになりました。この記事を読まれた*ご意見・ご感想*などございましたらお気軽に、お願いいたします。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い

    この記事を書いた人

    中之園由美子

    現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    Pocket

    お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

    お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
    PAGE TOP