熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

✨緘黙っ子の【ジブン進化】が始まります

Pocket

新しいステージ【ジブン進化コース】とは

 

基本コースが終わった受講生さんと子どもが一緒に学ぶコースです。

12月から始まる新ステージ【ジブン進化コース】について説明会を行いました

 

ここでは、子どもたちが主役です。

親は子ども達が困った時にサポートします。講師は案内役です。

子どもたちが目指すこと

  • なりたい自分をイメージする
  • なりたい自分を書いてみる
  • なりたい自分を声に出してみる(誰にも言わなくていいよ)
  • ZOOMの仲間と友達になる
  • 仲間の夢を応援する
  • 仲間と一緒にチャレンジする

 

 

そのために子どもがすること

  • 夢をかたる
  • 仲間の話をよく聞く
  • ありのままの自分を好きになる
  • 出来ることからチャレンジする
  • 成功体験を積み重ねる

 

 

親ができること

  • 子どもの夢を受けとめる
    どんな壮大な夢でも、小さな小さな夢でも否定しない。
    「そうなんだね~」とニコニコ笑顔で「う・け・と・め・る」
  • 子どもが目標を立てることに困っていたら、一緒に考える
  • 過去に頑張ってきたこと、乗り越えて出来る様になったことを話し合う
  • 後方支援する

 

未来志向で行こう

講師ができること

  • 緘黙の子どもたちが、自分でなりたい自分をイメージしやすくします
  • 仲間がいることを楽しめるように工夫します
  • 今まで出来る様になったことを【自信】につなげる様サポートをします。
  • チャレンジすることを楽しめるように工夫します。

 

 

子どもたちの未来は無限大∞

 

親子で【ジブン進化】を楽しんでくださいね💛

 

 

コメントはこちらから

コメントはこちらから

ひとりの場面緘黙の男の子との出会いが、私が場面緘黙の子を支援するきっかけとなりました。彼と信頼関係を築くのは容易ではありませんでしたが、根気よく関わることで変化が生まれてきました。筆談から電話での会話が可能になり、一部の人と話せるようになりました。この記事を読まれた*ご意見・ご感想*などございましたらお気軽に、お願いいたします。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い

    この記事を書いた人

    中之園由美子

    現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

    お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
    PAGE TOP