熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

11/15  緘黙ペアトレ№3(リカバー)

Pocket

本来なら、先週(11/8)に受講予定でしたが、

学校行事のために欠席されたメンバー様のために別日を設けました。

こんな感じでやりました。

宿題1⇒【行動を3つに分ける】

Tさんのお子様の【好ましい行動】たくさんありましたね。

  • 約束を守れる
  • 言われなくても宿題をする
  • 学校ではきちんと挨拶する

【好ましくない行動】は?

  • 融通が利かない
    ⇒これについて、具体的なエピソードをお聞きしました。
    そして、今お母様が、どんな対応をしているのか図に書いて視覚化しました。

状況⇒子どもの行動⇒母の対応(結果)

今は、あまり好ましくない・・・

視覚化することで、子どもの望ましい行動が何か見えてきました。

同じ状況で「どうして欲しいのか」

お母様は「○○してほしい」と言われました。

⇒では、それを導くためにどんな工夫が出来るのか?

状況⇒(子の行動)⇒母の対応

この2つについて、具体的な「案」が出ました。😀😊

望ましい行動を導くことができそうですね🧡💖

宿題2⇒【緘黙状態を3つに分ける】

人、場所、活動

それぞれに話せる場所、話せない場所がわかりました。

その中から1つ

「病院で、先生に自分の状態を話せない」と言うものがありました。

これについて、お母様と検討し

具体的な改善策を考えることが出来ました。

後半は、リラクゼーション

  • 呼吸法
  • 肩の緩め
  • 爽やかイメージ法

どれも上手にワーク出来ておられました。

特に、イメージ法では

爽やかな鳥のさえずりが聞こえたそうです

とても良いですね。

ご家族でリラクゼーション楽しんでくださいね。✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pocket

お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
PAGE TOP