熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

電子書籍/【かんもくを克服した実話】

Pocket

かんもく克服事例を【電子書籍】として\近日出版予定/

お母さんが【緘黙ペアトレ】を受講され、その後個別セッションに移行した女の子の物語です。

Amazon、kindle本として、只今準備中‼

スマホでも読めます💕😊

 

この本は、私がこれまで支援したのべ800人超の親子の中から、場面緘黙を克服した事例の一つを紹介した、3年半の実話です。

 

3年半のすべてをここに書けるわけではないのですが、

私と緘黙児本人とママの3人4脚で実践した、ほんの一部でも感じていただけたらと思っています。

 

今、場面緘黙で苦しんでいる子や、助けたくても手立てがなくて困っているママたちの希望となれば幸いです

手を繋いで歩く親子

  • 場面緘黙の事を知っている人も
  • 知らない人も
  • かつて自分がそうだったと思う人も
  • 知り合いの子で緘黙の子がいるという人も

 

多くの人に読んで頂ければ嬉しいです。

そのことで

 

  • 場面緘黙の認知が広がり、
  • 周囲に理解者が増え、
  • サポートしてくれる人が増えることを期待しています。

 

もうすぐ発売キャンペーンします‼

発売が決まったら、すぐにお知らせしますのでしばらくお待ちください。

 

【緘黙親子コーチング】申し込み

緘黙親子コーチングお申込み

精神科クリニックにも在籍する公認心理師が主催するセミナーです。緘黙親子コーチング(旧緘黙ペアレントトレーニング)は、エビデンスのある支援法を保護者様にお伝える親のための学習会です。延べ800人以上の緘黙の親子を支援し、8割の緘黙児さんに良い変化がありました。個々のクイアントの悩みに寄り添い、その解決へ向けてお手伝いをしています。

下記に【かんもく親子コーチング受講希望】と書いて必要事項を記入し送信ボタンを押してください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら

    近年、多様化する価値観のなかで、心の問題も多様化、複雑化しています。うつ、社交不安などに加えて発達障害、ゲーム依存、コミュニケーションについての相談が増えています。現在は、精神科クリニックにも在籍。子どもから大人まで、カウンセリング実績8年間で延べ1,500人。クライアントの悩みに寄り添い、適切な心理療法を用いて問題解決へ向けてサポートします。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      この記事を書いた人

      中之園由美子

      現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。

      Pocket

      お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

      お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
      PAGE TOP