熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

電子書籍【発売キャンペーン!】

Pocket

【今だけ】キャンペーン。5月23日(月)7時スタート

おかげさまで、発売することが出来ました。

<タイトル>

「話したいのに話せない!場面緘黙の少女が話せるようになった理由」

少女はどうやって克服したのか、ぜひご購読ください。

Amazon kindle本(電子書籍)

\今だけ【99円】キャンペーン/

*激安価格なので、読み放題はご遠慮ください。売り上げにカウントされません🙇

5月23日(月)7時から

25日(水)23時59分まで 3日間限定

*それ以降は価格が変わります。

こちらをクリックしてお求めください。

👇👇

https://amzn.to/3Py0Emj

 

ご購読には、キンドルのアプリ(無料)が必要です。

こちらからダウンロードしてください。

https://www.amazon.co.jp/kindle-dbs/fd/kcp

インストールすれば、準備はOKです。

 

【読者限定プレゼント】

【読者プレゼント】として

本をご購入いただいた後、初めて参加する【オンラインかんもくお茶会】に無料ご招待します。

このプレゼント🎁の受け取り方は、本文の最後に掲載されています。

 

オンラインかんもくお茶会とは?

私が主催する、受講生様同士の気軽な交流会です。

この交流会に、読者様を初回限定でご招待します。

 

受講生のお子様にはそれそれ良い変化が起こっています。

 

  • 以前と比べて、緘黙の子どはどんなふうに変化したか(話せる場所、人が増えています)
  • そのために、工夫したこと
  • ママのマインドも、どう変化したのか(ママの不安も軽減されました)
  • 今の課題

などなど、

オンライン上で、緘黙児の保護者が集い、なかなか他では相談できない我が子の事を、気軽に相談したり成長を喜び合うお茶会です。

 

 

多くの人に読んで欲しい

ほとんど支援者のいない場面緘黙症ですが、

本に登場する女の子は、どうやって克服することができたのか?

 

3年半の支援過程をカウンセリングの場面を記述する形で書きました。

 

彼女のお母さんには、場面緘黙に特化したプログラムを受講していただきましたが、

女の子が克服できたのは、私だけの力ではありません。

私とかんもくの母子の3人4脚の取り組みです。

加えて、多くも方に協力して頂きました。

 

  • 学級担任等、諸先生方
  • 養護教諭
  • スクールソーシャルワーカー
  • クラスメイト
  • 地域の方々
  • 医療機関

などなど

 

 

◆場面緘黙の事を知っている人も、知らない人も

◆かつて自分がそうだったと思う人も

◆知り合いの子で緘黙の子がいるという人も

 

多くの人に読んで頂きたいです。

 

そのことで、場面緘黙の認知が広がり、周囲に理解者が増え、サポートしてくれる人が増えるのではないかと考えています。

 

【期間限定】今だけ99円キャンペーンは

5月23日7時から 25日23時59分まで。

こちらからご購入ください👇👇

https://amzn.to/3Py0Emj

この記事を書いた人

中之園由美子

現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

この著者の記事一覧

コメントは受け付けていません。

Pocket

関連記事RELATED ARTICLE

お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
PAGE TOP