熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

心安かんもくペアトレ№3

Pocket

3回目のテーマは、「リラクゼーション・緊張のコントロール」です。

一人ひとり、しっかりサポートしたいので、少人数の講座ですが、

今回は、お一人学校行事で欠席。

もっと個別に詳しくお話が聴けますね。😉

まずは、テーマに入る前に、いつものようにウォーミングアップ

最近の「我が子のいいところ」をシェアします。
*我が家に起こった良い変化でもOK

   Aさん

  • 初めて、行きつけの病院で「うなずき」で返事が出来た
  • 「コミュニケーションの練習をしようね」と伝えたら、妹の質問に毎回答えてくれた。
  • 洗濯物に虫がついているのが嫌で、取り込むのを嫌がっていたが、ある時lineで頼んだら、取り込んでくれた。

    Bさん
  • 初めて、学校の課題を間に合うように提出できた。
  • 好きなアイドルの話を楽しそうに話してくれた。
  • 夫が、以前より優しく子どもに話しかけていた。

    Cさん
  • スタッフの先生にあることで注意された。落ち込んではいたが、立ち直りが早くなった。
  • そのことを受け入れて自分なりに対応している。成長したと思う。
  • 先生にも、以前から思っていたことを伝えることが出来た。すっきりしたと言っていた。

お子様の成長!素晴らしいですね~

どんな小さなことでも、以前より出来ることが増えた。

それを見逃さず、「よかったね」「頑張ったね」と伝えられる、参加者の皆様、
=肯定的注目ができていますね。

素晴らしいです!✨✨

【前回のHW発表

2つHWがありましたね。

1,子どもの行動を3種類に分ける
<好ましい行動>⇒肯定的注目(褒める)
<好ましくない行動>⇒工夫して対応
<危険・許しがたい行動>⇒ルールを作って対応

2、緘黙状態<好ましくない行動>の一つ
人・場所・活動ごとに、喋れる/喋れないを分類しました。

これが、お子様の現在の緘黙状態です。ここから、スモールステップで実践します。

今回のテーマ「リラクゼーション・緊張のコントロール」

緘黙児さんは、緊張しやすいので、自分で緊張のコントロールが出来る様になることが大切です。

ここでは、リラクゼーションをストレスマネジメントの一つと捉えます

リラクゼーションとは、ゆるみやくつろぎなど「弛緩した状態」の事

皆さんのリラックス法はどんなものがありますか?

  • 音楽を聴く🎶
  • 友人とランチ🍽🍴
  • お茶を飲む☕
  • 好きな映画(ゾンビ系)😱
  • サッカー・バレー⚽🏐

どれもいいですね~😊

リラクゼーションにも種類があります。

  • 環境を調整する
    お花を飾る
    模様がえ
    音楽(BGM)をかける
    アロマを楽しむ

  • 主体的に取り組むもの
    静的リラクゼーション
    動的リラクゼーション

今回は、主体的に取り組むものを紹介しました。

  • 呼吸法
  • セルフ・リラクゼーション
  • 爽やかイメージ法

それぞれ練習しました。

【今回の宿題(HW)】

おうちで、子どもとリラックスタイム🎶🌈

親子で、楽しくリラックス~

緊張しやすい子どもたちが、セルフコントロール力が付くように

緊張がゆるむ感覚を、体で覚えてほしいです。

次回は、いよいよ「問題解決へ向けての流れ」です。

お楽しみに~🖐🧡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Pocket

お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
PAGE TOP