熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

【5月開講】新講座 \募集説明会/

Pocket

【かんもく親子コーチング】2022、5月生🌸募集説明会🌸

\\お待たせしました//

5月8日(日)からスタートする新講座の募集を開始します。

 

こちらのURLからご覧ください

https://resast.jp/page/event_series/79938

 

《説明会に参加して得られるもの》

1,なぜ子どもが家以外で話せないのかが分かる
2,なぜそんなに緊張するのかが分かる
3,子どもとの関わり方やサポートの仕方が分かる
4,子どもの気持ちが理解できる

5,子育てに自信が持てる
6,子どもの未来に希望が持てる

 

説明会期日

日時:3月26 日(土)13時/20時

定員:各4名

参加費:3,300円

【早割】3/22日(月)までに申し込み、ご入金の方は2,200円

【参加特典】

1,お子様の緘黙のステージ診断

  *お子様のかんもく状態の重症度のめやすになります。

2, ネガ⇒ポジ変換ワード集10選(PDF)

  *日ごろの子育てに役立つ、子どもが素直になる魔法のワード集

 

気づいた時がサポートする時

 

場面緘黙、もしくはその傾向がある子は

見逃されやすく

そのまま大人になることが多いのです。

なぜなら

「助けて」と言えない!

緊張や不安が強いお子様は

自らの辛さを発信できないので「助けて」と言えません。

これが一番つらいのではないかと思います。

 

気が付いた時からサポートを始めることが大切です。

「ことば」だけじゃない

場面かんもくの子の困り感は、話せないだけじゃないんです。

活動の面でもさまざまな困り感があります。*個人差があります

  1. スムーズに動けない(動作がゆっくり)
  2. トイレに行けない
  3. どうしていいか分からず固まってしまう。
  4. 迷いすぎて何事も決められない。

 

支援の初めは、スムーズに動けるようになること

・身体の緊張がゆるむと、上手く動けるようになります。

・そのうち、こわばっていた顔に笑顔が出始めます。

・活動面からサポートして自信が付いたら、発話トレーニングです。

・順序立てて計画的にサポートします。

 

🌸募集説明会🌸では【かんもく親子コーチング】の内容を詳しくお伝えします。

 

\参加特典もあります/

【2大参加特典】

1,お子様の緘黙のステージ診断

  *お子様のかんもく状態の重症度のめやすになります。

2, ネガ⇒ポジ変換ワード集10選(PDF)

  *日ごろの子育てに役立つ、子どもが素直になる魔法のワード集

🌸募集説明会🌸 期日

日時:3月26 日(土)13時/20時

定員:各4名

参加費:3,300円

【早割】3/22日(月)までに申し込み、ご入金の方は2,200円

お申し込みはこちらから👇👇

https://resast.jp/page/event_series/79938

お問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら

近年、多様化する価値観のなかで、心の問題も多様化、複雑化しています。うつ、社交不安などに加えて発達障害、ゲーム依存、コミュニケーションについての相談が増えています。現在は、精神科クリニックにも在籍。子どもから大人まで、カウンセリング実績8年間で延べ1,500人。クライアントの悩みに寄り添い、適切な心理療法を用いて問題解決へ向けてサポートします。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い

    この記事を書いた人

    中之園由美子

    現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

    お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
    PAGE TOP