熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

11月生・緘黙児【話せるようになりました】

Pocket

子どもはもっと変わる

’21年11月講座開始から1年【ミライ開花コース】を卒業した2名の子どもたち

大きく成長しました

M君とTちゃん

2人とも小学6年生で受講して、この春の中学入学に間に合いました❣

始めのころは

表情が硬く、ホワイトボードでの筆談も反応に時間が掛かりました。

もちろん、ZOOM上で

声を出すことなど全くできませんでした。

そんなM君とTちゃんが

トレーニングを重ね

スモースルステップで

それぞれの目標に向かって、努力してきました

 

一年後【その結果】

この日は、ささやかな【卒業パーティ】

セイバリングアルバムというコラージュの技法の1つを使って

【私のお気に入り】を1枚の紙に表現してくれました。

M君が貼ってくれた写真について

私が質問をしました

すると、

M君、ちゃんと1つ1つ言葉で答えてくれました。

 

ありがとう

嬉しかったよ~

実は、M君

ZOOMにお顔出しすることも、あまりなく

声も小さかったのですが

この日は、

お顔出ししてくれて

お気に入りのコレクションも

ZOOMに映るようにディスプレイ

 

【将来の夢】は「○○になること」と教えてくれました

(○○はここでは秘密です)

 

 

Tちゃんも、【私のお気に入り】を作ってきてくれました。

ここに貼ってあるのは

大好きなゲームのキャラクターだそうで、

私はあまり、というか全然詳しくないので

Tちゃんに、根掘り葉掘りこのキャラクターについて聞きました

 

一つ一つ言葉で伝えてくれました~

ありがとう

なるほどね~😀

たのしかったよ~

 

ママたちに感想をいただきました

ママたちが、1年間しっかり我が子と向き合い

スモールステップのサポートをしてくださいました。

Tちゃんも【一年間の感想】を書いてくれました

 

【M君とママの感想】

 

 

初回30分無料相談申し込み

初回30分無料相談申し込み

【かんもく親子コーチング】は当初保護者対象のオフライン講座で実施していましたが、2021年コロナ渦により、オンラインのグループ講座【ミライ開花SMPT】としてブラッシュアップしました。現在は緘黙児の支援も合わせて実施しています。初めての方は、こちらからお申込みください

ご希望の方は

・お名前

・ご住所/電話番号/メールアドレス

・対象のお子様年齢(学年)

・かんもく状態の経緯を簡単に

下記のフォームにご記入いただき送信してください。

 

 

 

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前

    ふりがな

    メールアドレス

    ご住所


    お電話番号

    お問合せ内容

    個人情報の取り扱い

    この記事を書いた人

    中之園由美子

    現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

    この著者の記事一覧

    コメントは受け付けていません。

    Pocket

    関連記事RELATED ARTICLE

    お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

    お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
    PAGE TOP