熊本の場面かんもく家族支援・メンタルケア

かんもく児の目標設定【ゴールを決める】

Pocket

どんな自分になりたいか?未来をイメージしよう

今日のテーマは、【ゴールを決めよう】

【ジブン進化】コースの子ども達は、サポート開始から3カ月目に入りました。

残すところ、あと1か月=4週間で【ジブン進化】コースは終了です。

は、早い‼️😅

でも、前回紹介しましたように子どもたちは

【成功体験】を積み重ねてきました

 

頑張っていますよ💪

自身が付いてきました。

どんどん積極性が出てきています。

どんな自分になりたいかイメージが湧いてきた子もいます。

 

あと残りの4週間で、誰と話したいのか具体的な目標を決めました。

いいですね~

何となく思っていても願いは叶いません。

具体的にイメージした方が達成しやすいです。

 

ゴールの決め方~達成まで

計画を立てましょう

  1. 実際に話したい人を1人に絞る
  2. どこで話すか【場所】のシチュエーションを考える。(家、地域、学校)
  3. それはいつ、何時ごろ出来そうか?
  4. 誰かのサポートは必要か?
  5. 必要ならサポータ―さん(両親、きょうだい、友達)に、計画を話して協力を得る
  6. 段階的にやる事を【場所】に沿って細かく計画する

これが今回の宿題です。

4週間分の行動計画を立てましょうね。

 

きっとできるよ

パパやママは最良のサポーターです。

一緒に計画を立てましょう

 

 

私も、全力で応援しています😊💕

 

 

【緘黙親子コーチング】申し込み

緘黙親子コーチングお申込み

精神科クリニックにも在籍する公認心理師が主催するセミナーです。緘黙親子コーチング(旧緘黙ペアレントトレーニング)は、エビデンスのある支援法を保護者様にお伝える親のための学習会です。延べ800人以上の緘黙の親子を支援し、8割の緘黙児さんに良い変化がありました。個々のクイアントの悩みに寄り添い、その解決へ向けてお手伝いをしています。

下記に【かんもく親子コーチング受講希望】と書いて必要事項を記入し送信ボタンを押してください。

    は必須項目です。必ずご記入ください。

    お名前
    ふりがな
    メールアドレス
    ご住所
    お電話番号
    お問合せ内容
    個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

    お問い合わせはこちら

    お問い合わせはこちら

    近年、多様化する価値観のなかで、心の問題も多様化、複雑化しています。うつ、社交不安などに加えて発達障害、ゲーム依存、コミュニケーションについての相談が増えています。現在は、精神科クリニックにも在籍。子どもから大人まで、カウンセリング実績8年間で延べ1,500人。クライアントの悩みに寄り添い、適切な心理療法を用いて問題解決へ向けてサポートします。

      は必須項目です。必ずご記入ください。

      お名前
      ふりがな
      メールアドレス
      ご住所
      お電話番号
      お問合せ内容
      個人情報の取り扱い 個人情報保護方針に同意し、送信する

      この記事を書いた人

      中之園由美子

      現在精神科クリニックにも在籍し、カウンセリング実績延べ1,500人。育てにくい子を持つママの子育てを応援をしています。特に近年、緊張が強くて家以外では上手くはなせない、場面緘黙(かんもく)の子が増えています。これまで延べ60人を支援してきました。正しい知識と、適切な支援があれば少しずつでも話せるようになります。

      この著者の記事一覧

      コメントは受け付けていません。

      Pocket

      関連記事RELATED ARTICLE

      お子様が喋れない事について少しでもお困りの事がある方はお問合せ下さい。

      お問合せはこちら。 お問合せはこちら。 arrow_right
      PAGE TOP